短距離交易

短距離交易に関しては、時々活動報告をしているので、どれぐらい儲かるかはそちらを見てほしい。
 
 

・ラピスラズリ交易(黒海)

【概要】
今、もっともオススメなのがこの交易。
セヴァストポリで産出するラピスラズリを近隣4港へ運ぶもの。
O020
クロスワールド機能を使えば売り場対象港は8港になるため、どこかが売り時になっている可能性が高い。
名誉市長が実装され、取引量の増加&宝石発注書がその場で購入できるようになった。
 
【やり方】
(前準備)大学スキルで『交易品4類値引き』を入れる。(最大25%値引きとなる)
(前準備)宝石商に転職。宝石取引ブーストアイテム、大学スキル『交易品4類取引補助』を入れ、できるだけブースト(最大14プラス;女性は最大13)
1.イスタンプールでラピスラズリ価格を調査。(イスタンプールなら黒海すべての相場をチェックできます)
O021
(この相場であれば約3時間後にセヴァストポリでの買い値が100%近辺になる。しかし、オデッサがそれまで高値をキープできるか微妙。A鯖もチェックしてみるか。みたいな確認を実施します)
2.売り場対象港の暴落調整を実施。
3.セヴァストポリも宝石暴騰防止のために暴落調整をしておいた方が無難
4.交易開始。心が折れるまでぶん回せ!
 
ね。簡単でしょ?w
 
 
ただし、ハードルは高い。
まず、宝石ランクは20欲しい
宝石発注書が店売りされているとはいえ、その値段は1枚60k。取引ランクが低いと発注書の値段で利益が大きく削られてしまう。
黒海は年中危険海域なので、PKの危険は常につきまとう事は頭に置いておいてほしい。
ラピスラズリは時代限定品なので、16世紀第3期から16世紀第5期の称号を持っておかないと買えない場合がある。
 
 
・コショウ、ターコイズ交易(東地中海)
【概要】
アレクサンドリアで産出するコショウターコイズファマガスタorカンディアに運ぶ。
O022
クロスワールド機能で売り場対象港は4港……と言いたいところだが、A鯖のオスマン帝国の影響度があるとは限らないので言い切れない所がつらい所。
 
【やり方】
(前準備)大学スキルで『交易品4類値引き』を入れる。(最大25%値引きとなる)
(前準備)宝石&香辛料取引ブーストアイテム、大学スキル『交易品4類取引補助』を入れ、できるだけブースト(香辛料取引を優先したほうがいいかも)
(前準備)仕入れ発注書カテゴリー4を貸金庫、キャプテンバックなどにMAXため込んでおく。
1.ファマガスタでコショウ、ターコイズ価格を調査。
2.売り場対象港の暴落調整を実施。
3.アレクサンドリアも宝石&香辛料暴騰防止のために暴落調整をしておいた方が無難
4.交易開始。心が折れるまでぶん回せ!
 
ね。簡単でしょ?w
 
 
最初に挙げたターコイズ交易よりさらにハードルは高い。
香辛料取引、宝石取引をランク20にするためにはどちらかのスキルを素で15まで引き上げておきたい。
コショウは取引ランク+1個しか購入できないが利益率が大きいためこちらを優先した方がいいだろう。
もともと、取扱量が少ないので仕入発注書カテゴリー4はランク20でも湯水のように使う。集めるのも結構大変だ。
売却港のバルカン文化圏はヴェネツィアの影響度が強く、旗を奪取するのはまず不可能。それどころか伯爵免税特権が得られる10%の影響度確保にも苦労すること間違いなし。
妥協に妥協を重ねて、1回の吹っかけでもいいからサロニカへ……という事態もままある。
 
参考:コショウのみをファマガスタに運ぶ
ターコイズを諦めてコショウのみを運ぶという選択肢もある。
この場合、香辛料耐性があるファマガスタに運べばよい。相場を確認しなくて済むので楽でいい。
ただ、購入量はスキルランク+1なので最大21個しか購入できない。これをカテ4だけで満載にするというと100枚以上のカテ4を消費する事になる。これだけで6M以上の利益圧迫となる。それでも片道20Mの利益は出ると思うので充分選択肢になりうると思う。
仕入れ発注書を使うのが嫌ならスキル錬成する方法もあるが……
こんな感じで心のヒットポイントが削られることになるw
 
 
・たらい回し交易(黒海)
【概要】
黒海+アテネ、サロニカを周回し次々と転売していく。
O023
(図は反時計回りだが、時計回りでもOK。お好みで)
これは儲け目的ではなく、取引スキル上げ目的である。
購入→隣の港で売却を繰り返すことで取引スキル&洋上生産で工芸&鋳造スキルの向上をはかる。
 
【やり方】
基本的に交易所に並んでいる産物をすべて買付(めちゃくちゃ高い物はNG)。それを隣の港で売る。洋上移動中に交易品加工して売却する。
カッファ、セヴァストポリ、オデッサの鉄鉱石で『鉄材』作成。
セヴァストポリの鋼。オデッサの石炭。さきほど作成した鉄材で『マスケット銃』を作成。
カッファ、セヴァストポリ、オデッサの小麦で『ウイスキー』『アクアビット』作成。
セヴァストポリ、オデッサの大麦で『ウォッカ』作成。またはイスタンプールでプライベートファームから木の実をゲットして『ジン』を作成。
サロニカ、アテネの大理石とトレビゾント、カッファの木材で『大理石像』を作成。
トレビゾントの水稲で『黒酢』を作成。
サロニカorアテネで『マスケット銃』『ウイスキー』『アクアビット』『黒酢』『ジン』を使って名産コンボ売りで経験値ウマー
 
ね。だるいだろ(ぁ
 
 
儲けは時間の割に良くない。スキル上げと割り切る事w
なんでこんなにめぐっているかというと、間に5つの港をはさむことで在庫が100%まで回復するからだ。
通常は短期間に再訪問した港の在庫は減少してしまうものだが、間に5港を挟むことで在庫を100%まで回復させることができる。
ヒマでヒマで死にそうだぁ! という人にオススメ。自殺したくなること間違いなし!(ぁ)
 

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)