南蛮交易

現在の主流のお金稼ぎ。

南蛮交易を押さえておけば金策は万全だ。
しかし、東アジアからイスタンプールまでの航路は死ぬほど長いw
ネーデルランドやヴェネツィアよりも奥地なのに売り値は変わらないので大きなハンデになる。
しかし、そこは航海者のバイタリティ(死語)で乗り切ろう。オスマン商人は常時サバイバルだ!(謎)
南蛮品の持ち出しはこちらを参考にしてください。
最近は鯖統合で人が増えているので交換が難しいかもしれませんが、そこは航海者のバイタリティで(ry)
(価格データはwikiから引用しますた)
 
自分としては中距離のペルシャ&アラブの南蛮交易はオススメできない。(価格改定される前は良かったのですが)
ですが、いつかまた価格改定されて復活する日が来るかも知れないので、表は掲載する事にしました。
 
 
・トルコ文化圏
港一覧
  ・イスタンプール(本拠地)
  ・トレビゾント(領地)
  ・カッファ(領地)
  ・オデッサ
  ・セヴァストポリ
 
南蛮交易品候補
O013_2
 
オススメ交易品
湖筆よりも提灯のほうが持ち出しやすい印象がある。(個人的感想です)
トルコ文化圏で売る場合はこの二つの交易品を第一候補にしたい。両方ともイスタンプールは耐性港なので、暴落調整いらずで嬉しい。
イスタンプール以外で売る場合は暴落調整をしておこう。
 
次点
台湾の麻織物鹿皮などもオススメだ。
台湾は比較的見向きもされていないので在庫が荒らされていないから容易に持ち出すことができるだろう。
そして、織物耐性港がイスタンプール、トレビゾント、カッファの全領地にあるのも心強い。
一方、繊維耐性港はカッファのみ。
どちらかと言えば麻織物に軍配が上がるだろう。
朝鮮の明紬も比較的持ち出しやすいが、麻織物ほどではないだろう。
 
種子島銃単眼銃も候補の一つだ。
火器の売値は暴落さえしていなければ100%近辺にある事が多いので、持ち帰ってきたが相場がイマイチで身動きできないという事態はまず発生しない。
ただ、安定さゆえに他の交易品のように爆発的に儲かる事がない。
そこをデメリットとみるか、メリットとみるかはその人の交易スタイル次第だろう。
 
 
・北アフリカ文化圏
港一覧
  ・アレクサンドリア(領地)
  ・アルジェ(領地)
  ・チュニス
  ・カイロ
  ・ベンガジ
  ・トリポリ
 
南蛮交易品候補
O014
 
オススメ交易品
ありません!(爆死)
強いて言うと楊州栗。全ての港が耐性港という暴落調整要らずが魅力。
運んだことが無いのでよくわかりませんが、領地以外の港が現状ヨーロッパ諸国に取られている状態ですからやりにくいでしょう。
逆に言うと栗で北アフリカを取り戻すオスマン人プレイを目指せば、DOL世界のオンリーワンとなるでしょうw
この文章を書いててやってみたくなりました(ぁ)
 
 
・近東文化圏
港一覧
  ・ベイルート
  ・ヤッファ
 
南蛮交易品候補
O015
 
オススメ交易品
古墨がやっぱり第一候補。
暴落調整が必須。近東がだめならバルカンで売れるという安心感^^
 
次点
日本刀種子島銃もいい。
日本刀は両方とも耐性港だし、種子島銃はバルカンやトルコでも売れるという安心感がある。
売却対象港の多さで種子島銃に軍配を上げたい。
 
 
・バルカン文化圏
港一覧
  ・アテネ
  ・サロニカ
  ・カンディア
  ・ファマガスタ
 
南蛮交易品候補
O016
オススメ交易品
古墨がやっぱり第一候補。
近東でも売れるのが嬉しい。暴落調整は忘れずに。
 
次点
種子島銃アイギョク唐錦
種子島銃は近東でも売れるし、最悪トルコに持っていけばいい。てか、同盟港のトルコがいいじゃんw
アイギョクは嗜好品耐性港がサロニカのみ。ただ、台湾からの持ち出しはしやすいだろう。
唐錦は狭織を持ち出そうとする商人たちに在庫を荒らされ、イマイチかも。
 
 
・アラブ文化圏
港一覧
  ・スエズ
  ・ジェッダ
  ・マッサワ
  ・セイラ
  ・アデン
  ・ソコトラ
  ・ジョファール
 
南蛮交易品候補
O018
オススメ交易品
金針花百年草。後述するペルシャでも高く売れる百年草のほうがやや有利か。
ただ、現在は中距離南蛮はすたれており、あまりオススメできない。
 
 
・ペルシャ文化圏
港一覧
  ・ホルムズ
  ・バスラ
 
南蛮交易品候補
O019
オススメ交易品
百年草一択。
ただ、現在は中距離南蛮はすたれており、あまりオススメできない。
 

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)