2014年4月16日 (水)

南蛮コンボ

いつもお世話になってるえびのキバの南蛮交易にこんな記載があるのをご存じだろうか?
 
複数の文化圏の南蛮交易品を同時に投入すると交換レートを上げられる。
二種類で+40%、三種類で+60%
ただし狭織、提灯等の地方交易品はボーナスが付かない。
当然、同種の交易品をそれぞれ50個以上持ち込む必要がある。
 
今まで、目いっぱいの唐錦を堺に持ち込んで交換していましたが、コンボ使ったらどうなるのでしょう。
なにはともあれ、実験です。
 
東南アジアからの持ち込み品はテルナーテ鉄材
これを安平鉄材麻織物に交換。
その後、漢陽鉄材→揚州栗に交換。
雲台山揚州栗50だけ古墨に交換。1回ブメって残りの揚州栗を唐錦に交換。
漢陽に戻って古墨を明紬に交換。
 
といつもよりやや複雑な手順を踏んでに入港。
唐錦979単体で交換すると……。
2014041601
本日は大変お日柄が良くw ほぼ上限の交換比率を達成しています。
けど、私の船倉は1926なのだ。まだまだ隙間があるぞ!
 
ここへひと手間かけた交易品をプラスしてみると……。
2014041602
ΩΩΩ<な、なんだってー!?
 
あっさりと私の船倉からあふれて上限に達してしまいました。
計算上、この組み合わせだと軽く交換上限の2000を超えてしまうのです。
唐錦979*1.44*1.6=狭織2255.616個!
 
自分の船の場合、唐錦を836個+コンボ品2種でちょうど上限になる計算です。
狭織1926/1.44/1.6=唐錦835.9375個
 
もっとも、不景気などで堺の織物在庫が死亡しているとさすがに駄目でしょうが、「やや織物の在庫が多いなあ」という時には役に立ってくれるはず。
手間はかかりますが、相場の悪さを跳ね返すパワーを感じる南蛮コンボ。今後も条件がそろえばどんどん使っていきたいですね!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

アレキサンドライトがすごい!?

今日の主役は……サンクトペテルブルクで絶賛発売中のアレキサンドライトさんである。

2014041401
 
アレキサンドライトがすごい! 
という情報を耳にして早速実験の旅に出ましたよ。
何がすごいって南蛮貿易です。
 
サンクトペテルブルクで80%のアレキサンドライトさんを2700円でしこたま購入。
労基(NPC海賊)お断り台湾船に乗って北方航路を日本へと向かいました。
 
交換時、南蛮優遇船に乗っています。
%はその都市の在庫量で、DOL+1で計測した数字です。
 
江戸:街状態:通常
2014041402
取引スキル:雑貨9
 
堺:街状態:疫病
2014041403
取引スキル:工芸品9、武具0、美術品0
 
釜山:街状態:通常
2014041404
取引スキル:医薬品0、家畜0
 
漢陽:街状態:通常
2014041406
取引スキル:食料品10、酒類9、織物10
 
安平:街状態:通常
2014041407
取引スキル:食料品10、繊維12、織物10、家畜0、火器9
 
雲台山:街状態:戦争
2014041408
取引スキル:織物10、美術品0、雑貨9
 
杭州:街状態:冷害
2014041409
取引スキル:工芸品9、工業品10
 
泉州:街状態:通常
2014041410
取引スキル:工芸品9
 
澳門:街状態:疫病
2014041411
取引スキル:調味料0、繊維12、家畜0、火器9
 
アレキサンドライトさん、すげー!
 
何がすごいって、どの文化圏に持って行っても単品上限の144%に行けちゃうこと。
この交易品と同等レベルの破壊力はインカロぐらいかな。
南蛮品を2000持ち帰るとして、1390個をサンクトから積み出せばいい計算になる。
 
在庫状況は不景気などで大きく左右されますが、どこの文化圏に持って行ってもOKというのは心強い。
 
でも、お前は運ぶのかよ? って言われたらちょっと微妙^^;
俺は行きは定期船でええわーw 乗ってる時間に休憩できるしw
行きも帰りもハンドでやったらずっとPCの前に張り付いてなきゃいけないじゃんw
 
と、いうわけで、とても優秀な交易品なので、
「EUと東アジア往復なんて苦じゃないぜ!」
という人には超オヌヌメな交易品でござる。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

南蛮交易:華南編(自分用メモ)

終わった……なにもかも……(違)

 
2014031601
 
2014031602
 
2014031603
 
2014031604
 
東南アジアからの持込みはクチンの石炭&硫黄がおすすめ。
レートがあまり良くないので、造船特需を狙うとよい。
 
重慶?どこそこ?
あそこは南蛮するところじゃなくて、姫オンラインする場所だよ^^;
 
 
2014/4/7追記
昨日、たまちゃんのタイムシフト放送見てたんだけど、華南に銅鉱石っていいのね。
ってことで、上の石炭&硫黄より、銅鉱石オヌヌメ! 
鉱石取引ないときついかも知れないけどねー。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

南蛮交易:朝鮮編(自分用メモ)

ネタが無いからと言って、こんな事を始めるんじゃなかったと大後悔時代オンラインw

まあ、自分でも使うかも知れないから(と自分を慰める)
 
2014031501
 
2014031502
 
2014031503
 
あとは華南だな…(吐血)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

南蛮交易:台湾編(自分用メモ)

間違いだらけの南蛮交易。
自分用のメモだから……と、最初から逃げのスタイルw
 
2014031304
 
2014031305
 
初菜たんのためにいろいろ調べ回ったけど、結局飽きて、狭織満載でEUに戻って来たw
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

南蛮交易:日本編(自分用メモ)

南蛮まわしのためにメモ。元データはえびのキバさま。
 
2014031301
 
2014031302
 
2014031303
 
絶対交換できるというわけじゃない。在庫確認は念入りに^^;
 
取引的には
百年草>朝鮮人参 らしいです。
 
3/13追記
気になったので、昨日一日かけて南蛮調査してきたw
羅漢果と銅手銃の破壊力が思ったより強くて驚いた。特に羅漢果。
銅手銃は今までいい思い出がなかったのだが、昨日はそれなりに同量交換できた。
 
イグサは華南持込みが良いとどのサイトも書き込みがあるが、イマイチだったので朝鮮一択とした。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

南蛮交易の基本(自分用メモ)

街状態によるレート上昇する交易品まとめ
2014031001
 
イベントとイメージ的に結びつかない交易品目が結構ある^^;
干ばつで香辛料なんて、かえってノドが乾きそうw
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

我が家の南蛮基本形

DOL世界の金策の王道と言えば、南蛮交易です。
大したスキルも必要とせずに(入港許可や南蛮貢献度を上げるという苦労はありますが)大金を稼げるDOL世界を破壊した経済システムです(ぁ)
 
みなさん、独自の交易方法を持っていると思いますけれど、俺はこうやってるよというお話です。
「効率悪い事やってるな。もっといい方法があるぜ」
と、いう人もいらっしゃるとは思いますが、そこは生暖かい目で(汚物を見るような目で)見守っていただけたら幸いでございます。
 
何事もなければ、こんな感じで南蛮をしています。
2014030701
いつも、商会定期船で東アジアに向かい、その後、東南アジアで仕入れ。東アジアで南蛮交易品を転がして、持ちきれなくなったらEUへ帰還。
とまあ、こんな流れです。
 
具体的にはテルナーテ鉄材鉄鉱石を仕入れ。
漢陽に向かう洋上で鉄鉱石→鉄材に加工。
漢陽に交換。
雲台山古墨に交換。漢陽へ。
漢陽に交換。
漢陽雲台山を往復して持ちきれなくなるまで増やし。
雲台山江戸の在庫状況を見ながら中国書物唐錦中国書画に交換。
狭織に交換。もしくは江戸提灯に交換。
EUに戻る。
 
こんな流れでやっています。
もちろん、災害で漢陽が死亡してたり、雲台山が死亡していたりするとこの流れは使えないわけですが、それをどうリカバリーするか。それが楽しい(ドM)のです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)