« Pacific Ocean アップデート | トップページ | 皇帝選挙(2014年10月) »

2014年10月13日 (月)

最近の世界情勢

最近、E鯖ではイングランドの小国落ちが話題となっています。

今(10/13 10:30現在)も落ちているようですね。
←のリンクに登録してある、同盟影響度ソナーの情報です。
 
2014101302
 
入れ替わりで大国入りしたのはヴェネツィアさんです。旗の数こそ少ないですが、あちこちに一定の影響度を維持しているのが大きいようですね。
 
そして、最近の激戦港は……。
2014101301
 
1位は東南アジアのヤーディンさんです。
東南アジアで活動してる投資家が何人いるか分かりませんけど、彼らの心が折れるまでこの争いは続くでしょうね。
 
この上位10港を見ると、
イスパニア vs ヴェネツィア  ……3港
ポルトガル vs ネーデルランド  ……3港
ポルトガル vs イングランド  ……3港
ヴェネツィア vs フランス  ……1港
 
と、なっています。
過去の遺恨など考えなければ、小国同士のネーデルランドイングランドが組んでポルトガルに対抗すればいい勝負になるのでしょうが……。しばらく北海で派手にぶつかり合った両国が協力するとは思えず、しばらくはポルトガルの天下は続きそうです。
それにしても、ポルトガルとイスパニアが組むイベリア同盟はなかなかいい組み合わせですね。
ゲーム開始直後はカリカットを巡って衝突を繰り返したのがウソのようです^^;
 
 
で、自分の事ですが……。ファマガスタがヴェネツィアvsイスパニアの紛争港になってしまって、お金が飛んで行ってしまいましたw
毎日G単位の金を注ぎ込む多垢商人相手に1人1垢で立ち向かうのは無理ゲーだと思い知りました(涙)
それでも、10%の権益を守るために淡々と投資を続けているでござる。
 
あと、戯れに黒海に投資してくるポルトガルさんに対して血反吐を吐くような本気投資で対抗。
お願いします。ポルトガルさんは戯れかもしれませんが、こちらは死にそうです(吐血)もう、許してください。なんd(ry
 
こんな感じで、黒海や東地中海ばかりめぐっている、最近のアルベルトなのでした(死亡)
 

|

« Pacific Ocean アップデート | トップページ | 皇帝選挙(2014年10月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87298/60470288

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の世界情勢:

« Pacific Ocean アップデート | トップページ | 皇帝選挙(2014年10月) »