« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月30日 (木)

昨日の愛の往復運動の記録

昨日はアレクサンドリアファマガスタの相場ががっちりかみ合ったので頑張っちゃいましたよ。
in時間は約7時間。交易活動の賞味は2時間半ぐらい。あとの時間は何をやってたんだろう?w
うっ。記憶が!
 
アレクサンドリア産コショウとターコイズをファマガスタに運ぶ簡単なお仕事です
交易回数は18回。その間の相場変動は2回。
1回あたりカテ4を25枚使用。1枚60kで計算。
2014103001
約230Mの利益でした。
 
利益のほとんどはファマガスタとアレクサンドリアに投資しました。
まあ、こんな日もあるよね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

私がファマガスタにこだわる理由

24時間、眠らない(入浴しない)国ヴェネツィアの廃投資家と違って、人生を賭けきる事が出来ないヘタレ雑魚投資家のアルベルトとしてはどうしても相場がかみ合わない時にログインせざるを得ない事があります。
 
昨日はまさにそんな感じで、セヴァストポリのラピスラズリ相場もアレクサンドリアのターコイズ相場もいまいちでありました。
そんな時、安定しているのがコショウです。
 
暴騰、暴落が無ければアレクサンドリアの売値も地中海の売値も100%近辺で安定しているのです。
100%近辺と言っても近東よりバルカンの方が高く売れるので、アレクサンドリアに近いファマガスタとカンディアが売り場候補となるわけですが、ファマガスタにはローリエ(香辛料)が売られているため、香辛料耐性がある
この点が気に入って、ふっかけ2回できる10%以上の影響度を維持する事にこだわっているわけです。
昨日みたいにコショウ相場以外死亡している時に暴落調整要らずでお気軽に始めて終えることができるのが大きなメリットです。
 
ということで、昨日は『元祖愛の往復運動』 を1時間実施いたしました。
2014032203
……
…………
目標をセンターに入れてクリック……目標をセンターに入れてクリック……目標をセンターに入れてクリック……目標をセンターに入れてクリック……目標をセンターに入れてクリック……目標をセンターに入れてクリック……目標をセンターに入れてクリック……目標をセンターに入れてクリック……目標をセンターに入れてクリック……目標をセンターに入れてクリック……
と、意識が半分トリップしながら積み込み完了。
 
結果……
2014102901
あと、大学SSで2.7Mほどの返金がありましたから、昨日の稼ぎは約27Mほどになりますね。
南蛮の方が儲かるけど、なにかとゲームをやる時間が細切れになりやすい私にはこれぐらいでいいですw
 
2014102902
ローリエ、ローリエ、ローリエローリエローリエローリエ……
ロリエロー うっ。頭がっ!(ハァハァ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

昨日の愛の往復運動の記録

昨日は南蛮に行くつもりでしたが、暴落アラートに

【アレクサンドリア:宝石大暴落】
という情報が上がったので、取りやめて急遽、向かいました!
 
2014102802
↓ その結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
2014102803
91%で大暴落言うな!!!
 
悪くはないので運ぶけどさw
ちょうどファマガスタの相場も100%超えだったので、『愛の往復運動』開始!
 
昨日は1時間6回往復しました。
1回あたりカテ4を25枚使用。1枚60kで計算。
2014102801
約82Mの利益でした。
 
この後、相場変動で早々に利益が出なくなってしまいましたが、まあ、いいでしょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

大海戦の被害額をざっくり計算してみた

イスパニアvsヴェネツィアのファマガスタ大海戦が終わりました。
 
オスマントルコはイスパニア側に参戦しましたが、初日の小型の時間帯にセヴァストポリ陥落というボロボロの展開でアレクサンドリアも陥落一歩手前まで追い込まれました。
 
しかし、なんとか盛り返して、結果はヴェネツィアの辛勝ということになりました。
 
ヴェネツィア軍辛勝!

イスパニア
 勝率 48%
 勝利ポイント 3839


ヴェネツィア
 勝率 52%
 勝利ポイント 4323
 
これに伴って一時アテネの旗がヴェネツィアに替わるなどの影響がでました。
そこで、左のリンク先の各港の影響度の履歴を見て大海戦の結果でどの程度の被害額が出ているかざっくり計算してみました。
1%の変動には80M必要という計算です。
(実際は10%以下だと60Mで変動すると某神ブログのたまブロに載っていましたけど、ここはざっくり計算してみました)
 
2014102701
 
2014102702
 
アテネのイスパニア影響度が変わっていませんが、旗が変わった時、420Mぐらい投入されていた事を確認しています。
 
ということで、今回の大海戦をざっくり言うと……
ヴァネツィア:約3Gドゥカートの利益
イングランド:約1Gドゥカートの利益
イスパニア:約3Gドゥカートの損失
オスマントルコ:約1Gドゥカートの損失
ネーデルランド:損得なし
 
という結果になりました。
あまり、大した額じゃないなと思った私はもう廃人なのかもしれませんwww
 
そして……
【投資禁止期間】
ファマガスタ
 2014年10月28日 23:59まで
セヴァストポリ
 2014年10月30日 23:59まで
 
ハッ!
よく考えてみたら、両方とも『愛の往復運動』で私が愛用している港じゃないですか!
 
K0000447713_0005
俺だ。機関のエージェントの妨害工作で短距離交易路が破壊されそうだ。
ふっ。まあいい。策はある。任せておけ。
エル・プサイ・コンガリィ
 
南蛮行くか(ぉ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

こだわりの船自慢!スクリーンショットコンテスト にエントリーしました

公式サイトでも告知されていますが『こだわりの船自慢!スクリーンショットコンテスト』にエントリーしますた。
 
このコンテスト、オワコンDOLにふさわしい出来事があった事を皆様ご存知でしょうか?
 
このコンテストが開始されたのは10/14の事なのですが、このトピックを見ると最初に投稿されたのはなんと10/17なのですw
 
つまり、公式に「やるよー」って告知がされたのに3日間、プレーヤーから見向きもされなかったという悲しいコンテストなのです。
まあ、いまさらメモリアルロットやプレミアムロットが景品とか言われても燃えませんわな^^;
 
この状況を打開すべく、公式ツイッターて呼びかけがおこなわれたのですがががが。

10/16に2回ツイートするも翌日までスルーされたという甚だ盛り上がりのカケラもないコンテストになってしまいました。
プレーヤーに見向きもされなくなっちゃ、もうDOLも終わりだね。
 
そんなわけで、(メメが)あまりに可哀そうだったのでエントリーしてきましたよ。
 
5
メモリアルロットなんて欲しくないので、自慢ポイントにボロクソ書いてやりましたよ。
社畜乙!
 
そして、知らない間に『いいね!』を押してくださった、商会員の皆様、ありがとうございます。
万が一、メモリアルロット貰ったら山分けしましょう。
たった3枚しかありませんけどねwwwwwwwwwwww
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

皇帝選挙(2014年10月)

始まったばかりで、選帝侯の動きがありませんのでどう転がるかまだ不明です。

しかし、ルドルフ2世が支持を集めつつあるようです。
 
と、いうことでそれぞれの公約を見て行きましょう。
まずは優勢のルドルフ2世から……
2014101501
スペシャルスキルの消費単位が半分になる効果。獲得単位30%増加になる効果。これらは頻繁に入れ替えをしている人には魅力的ですね。
また、頭痛になりにくくなるという効果もいい感じです。
 
一方の現在劣勢のマクシミリアン2世の公約は……
2014101502
こちらはあまり……。
強いて言うと、副官の信頼度&特性値が上がりやすくなる。とか、転職費用が減少とか……でしょうか?
 
ということで、ルドルフ2世の方が私的にはいい感じです。
しかし、あくまでも選帝侯の票で皇帝は選ばれます。
支援は自己責任で^^;
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

最近の世界情勢

最近、E鯖ではイングランドの小国落ちが話題となっています。

今(10/13 10:30現在)も落ちているようですね。
←のリンクに登録してある、同盟影響度ソナーの情報です。
 
2014101302
 
入れ替わりで大国入りしたのはヴェネツィアさんです。旗の数こそ少ないですが、あちこちに一定の影響度を維持しているのが大きいようですね。
 
そして、最近の激戦港は……。
2014101301
 
1位は東南アジアのヤーディンさんです。
東南アジアで活動してる投資家が何人いるか分かりませんけど、彼らの心が折れるまでこの争いは続くでしょうね。
 
この上位10港を見ると、
イスパニア vs ヴェネツィア  ……3港
ポルトガル vs ネーデルランド  ……3港
ポルトガル vs イングランド  ……3港
ヴェネツィア vs フランス  ……1港
 
と、なっています。
過去の遺恨など考えなければ、小国同士のネーデルランドイングランドが組んでポルトガルに対抗すればいい勝負になるのでしょうが……。しばらく北海で派手にぶつかり合った両国が協力するとは思えず、しばらくはポルトガルの天下は続きそうです。
それにしても、ポルトガルとイスパニアが組むイベリア同盟はなかなかいい組み合わせですね。
ゲーム開始直後はカリカットを巡って衝突を繰り返したのがウソのようです^^;
 
 
で、自分の事ですが……。ファマガスタがヴェネツィアvsイスパニアの紛争港になってしまって、お金が飛んで行ってしまいましたw
毎日G単位の金を注ぎ込む多垢商人相手に1人1垢で立ち向かうのは無理ゲーだと思い知りました(涙)
それでも、10%の権益を守るために淡々と投資を続けているでござる。
 
あと、戯れに黒海に投資してくるポルトガルさんに対して血反吐を吐くような本気投資で対抗。
お願いします。ポルトガルさんは戯れかもしれませんが、こちらは死にそうです(吐血)もう、許してください。なんd(ry
 
こんな感じで、黒海や東地中海ばかりめぐっている、最近のアルベルトなのでした(死亡)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

Pacific Ocean アップデート

久しぶりのタイトル付きアップデートを俺目線で確認してみました。

 
・太平洋を舞台としたクエストを追加
ハワイを中心に、太平洋の自然や文化をテーマにしたクエストを追加します。さらにアパルタメントを守る執事に新顔が登場。追加されるクエストを達成することで、雇えるようになります。
 
あ、俺、冒険やらないんでパス。新しい執事もいらんわ。(速攻キャンセル
 
 
・太平洋の島々で出会う様々な発見
太平洋に浮かぶ島々では、その土地特有の地形や生物など、新たな発見が多々あります。島々に住まう人々との交流から得られるものもあるでしょう。
 
あ、俺、冒険も料理もやらな(ry(速攻キャンセル
 
 
・東アジアの”遺跡ダンジョン”をリニューアル
東アジアにある安土城や紅毛城など4つの“遺跡ダンジョン”に、新たな仕掛けと隠し部屋が登場します。
 
あ、俺、陸戦もダンジョンもやらな(ry(速攻キャンセル
 
 
……さて、黒海の宝石運ぶか……(完)
 
ご愛読ありがとうございます。アルベルト先生の次回作にご期待ください。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »